耳が遠い親 イライラ

娘01

お義母さん!
お義母さん!
お義母さん!
お義母さん!
お義母さん!

義母01

・・・・
大音量でテレビを観ている

娘02

もぉ~、また聞こえないふりをして・・・
 このクソババア!

義母02

な・・な・・・なんですって!
ク・・ク・・ク・・・
クソババア?

嫁03

あちゃ~
またしばらく嫁いびりは覚悟しないと・・・

こんなケース 高齢者のいるご家庭ならどこでもあることです。
耳が遠い親についイライラしてしまって余計な喧嘩にまでなることも少なくありません。

補聴器でもつけてくれれば良いのですが、補聴器をつけることだけはガンとして拒むので困ってしまいますよね。
なんとか耳の遠い親にイライラしないで済む方法はないのでしょうか?
耳が遠い親のイライラ改善の便利グッズを紹介いたします。
これで少しでも改善できればいいのですが・・・・

耳が遠い親にイライラ① テレビの音が大きすぎてうるさい時の便利グッズ

耳が遠い親にイライラするのは
テレビの音が大きすぎる
このっほかにも
ことではないですか?

肩掛けネックスピーカーなんて使ってくれない

まず家電量販店で売られている肩掛けネックスピーカーですが、まず高齢者には使いこなせません。
そもそも最新の肩掛けネックスピーカーはテレビとの接続はブルートゥース通信なので新たに発信機も買わないといけません。
機械に詳しい若者ならいざ知らず、70歳80歳の高齢者に細かい設定や操作なんてできません。

テレビ用の手元スピーカーは邪魔だし、高齢の親には充電もできない

よくテレビショッピングでも販売されているのがこのテレビ用手元スピーカーです。
高齢者用のテレビ用手元スピーカーで】よく売れているのがこの「みみもと君」です。
意外といい値段もしています。
みみもと君 価格27,900円
この他にも高齢者のためのテレビ用手元スピーカーが安価で発売されていまが音質や操作性ではイマイチだと思います。
ですから手元スピーカーならこの「みみもと君」が良いと思います。
※だからバカ売れなのかも・・・?

でも、ちょっと待ってくださいね。
高齢者のいるお家のちゃぶ台やテーブルに手元スピーカーを置くスペースってありますか?
ティッシュの箱
病院の薬
読みもしない新聞(何日分も溜まっている)
テレビやエアコンのリモコン
その他ハサミや筆記用具など
ほとんど空きスペースなんてないんじゃないですか?

おすすめの高齢者のためのテレビ用スピーカー|ミライスピーカー

とりあえず商品説明用のCM動画をご覧になってみてください。

ミライスピーカーCM動画

このスピーカー
本当に不思議なスピーカーです。
テレビでも時々特集が組まれています。

テレビでもよく取り上げられるミライスピーカー

これだけ観ても
「ほんまかいなぁ・・・?」
と疑ってしまうのも当然です。
でも、あのニュース番組「ワールドビジネスサテライト」でも取り上げられたことがあるくらいなんです。

では実際に耳が遠い親んも入れのテレビにミライスピーカーを付けた様子をご覧ください。

実家のテレビにミライスピーカーを付けてみた

なんと、いつもはテレビのボリューム設定が30を超えていたお母さんが20前後にまで下げることができたようですね。
ただこの違いは耳が遠い本人にしか実感しにくいのも困りものですけどね・・・。
一番いいのは今まで通りテレビのリモコンだけ操作すればいいところです。
なにも以前と変わらない操作ですから。


ミライスピーカーは少し高いけどお試し期間があって安心

このミライスピーカーの価格は29,700円と「決して安い買い物ではありません、
でもメーカーさんも自信があるのか?なんと30日間の返品保証期間を設けています。
※ただし公式サイトからの購入の身でsづのでご注意下さい。

詳しくはミライスピーカーの公式ホームページをご覧ください。

\テレビの音量を上げずに聞き取りやすい音に変換する/
ミライスピーカー公式サイトはこちら

テレビで話題の『ミライスピーカー・ホーム』30日間



耳が遠い親にイライラ② 補聴器を使ってくれない時の便利グッズ

耳が遠い親はまわりにどれだけ迷惑をかけているのか?
そんなことどこ吹く風です。
補聴器をつけたらどんなに聴こえやすいことか?
しかし、補聴器をつけることを頑なに拒むものです。
それは
自分自身の老いを認めることになりプライドが傷つく
補聴器を付けるのはカッコ悪くまわりの目が気になる
自分自身、あまり耳が遠いことに不便を感じていない
ことからかもしれません。

また補聴器を購入するにはかなりの面倒な手順が必要です。

耳鼻科で診察してもらったり
補聴器専門店に行って聴力検査を行って
たくさんの補聴器の中から自分のライフスタイルに合った機種を選び
さらに
そい微調整も何度も必要になります。、
こんな煩わしいことは耳が遠い本人が「補聴器を使いたい」という固い意思が無ければやってくれません。
なにより補聴器は軽く十万円以上はするとても高価な物です。

まずは集音器|みみ太郎をすすめてみては?

補聴器は医療機器なので本人が同席して専門家に直接相談しないと購入できません。
そして、補聴器と似て非なる物に「集音器」というものがあります。
これは医療機器外になるので簡単にネットからでも買えます。

おすすめの高齢者用集音器はみみ太郎

おすすめはみみ太郎という補聴器です。
それも一見 補聴器には見えないこの「みみ太郎 SX-011-2」という商品です。
これは、一昔前のウォークマンみたいなヘッドホンタイプで使用します。
耳掛け式はどうしても常時つけていないといけないのですが、これなら必要な時にだけささっと耳に着ければいいだけです。
電話をかける時
テレビを観る時
まずはそんな時だけでも使ってもらうのはいかがでしょうか?

【みみ太郎のユーザーレビュー】

「みみ太郎 SX-011-2」の最大の特徴は超シンプル操作です。
充電でもなく乾電池式です。
これならお年寄りでも交換可能です。
小型の補聴器の空気電池の交換や毎日充電するのも高齢者にとっては難しいことなのです。

この「みみ太郎 SX-011-2」の価格は片耳用で74,800円です。
かなりお高く感じるかもしれませんが補聴器と比べるとかなりお安い金額でもあります。
もちろん10日間のお試し期間もあります。

まずは、聞こえる世界を実体験してもらうのはいかがでしょうか?

詳しくはみみ太郎公式サイトを確認してみてください。

\高齢者でも操作しやすい補聴器/
みみ太郎 公式サイトはこちら



耳が遠い親にイライラ③ 難聴がひどくコミュニケーションできない時の便利グッズ

残念ながらかなり老人性難聴が進んでしまっている親なら、これらの便利グッズも役に立たないかもしれません。
特に入院中の場合は他の患者さんもいるのであまり大声は出せません。
それでもなんとかして耳の遠い親でもコミュニケーションは積極的にとっていきたいものですよね。

筆談グッズ ポケトークmimi

ポケトークmimi
ポケトークはあの明石家さんまさんが宣伝していたのでご存知かもしれません。

これの関連商品でAI筆談器バージョンもあるのです。
こんな感じで耳が遠い親と筆談できます。

\話すだけで筆談ができる/
ポケトークmimi 公式サイトはこちら